台湾での無料インターネット接続 iTaiwan Free Wi-Fiの申し込みと使い方

スポンサーリンク

台湾では外国人旅行者向けに「iTaiwan」という無料Wi-Fiサービスがあります。
台湾全土にある、約5,000カ所のWi-Fiスポットが30日間無料で使用できるサービスです。
申し込みしてみましたので、ご紹介します。

申し込み方法は

申請は、窓口もしくはオンラインで申請できます。オンライン申請の場合、SMSメッセージを受信する必要があります。SMSが受信できない場合は、窓口での申請が必要なります。

iTaiwanサイト  英語ページ(日本語はありません)

窓口申請の方法は?

台湾旅行サービスセンター

パスポートを持って、空港(桃園、松山、高雄)等にある旅行サービスセンター(旅遊服務中心)に行きます。サービスセンターは、いずれの空港も到着ロビーのそばにあるので迷わないと思います。写真は、桃園空港の旅行サービスセンターです。

窓口で、「WI FIお願いします。(日本語で大丈夫でした)」というだけで、登録をしてくれます。係員があっという間に登録してくれるので、1~2分で申請が終わってしまいます。

使い方は?

itaiwanログイン方法

登録中に、画像のような登録方法を教えてくれます。「パスポート番号」と「生年月日」を使用してログインします。

旅行サービスセンターの周りは、このiTaiwanのサービスエリアになっているので付近でログインをして、問題なくアクセスできることを確認すると安心です。アクセスがうまくできなかった場合、再度、サービスセンターで確認してもらえます。

どこで使えるの?

主な駅や空港、公共施設で使用可能です。また、TPE-Free(台北無料公衆無線LAN)とローミングサービスを使用しているので、台北市内はより使用しやすくなっています。

町中での使用は、できる場所もありますが、表示を見つけることが難しいので、難しいと思いいます。

こちらで使用できる場所が検索できます。

まとめ

常にネットは不要だけと、たまにMRTの駅でメールをチェックしたい時に使用できると思います。そのため、普段からスマホを使用していて、台湾でもネットを使用する場合は、残念ながらレンタルWi-Fiルーター等の使用をお勧めします。

おススメのWi-Fiルーターはこちらです。公式サイトはこちら