オーシャントリコ(ワックス)全6種類の評価・比較と使用感レビュー 新作シャインオーバーも

スポンサーリンク

OCEAN TOKYOがプロデュースしたワックス「オーシャントリコ」のオーバードライブ、クレイ、エッジ、エアー、ナチュラル、新作 シャインオーバーの使用感について解説しています。

オーシャントリコ全6種類 シャインオーバー入り

高校生などのメンズを中心に不動な人気を誇る、原宿の美容室「OCEAN TOKYO(オーシャン トーキョー)」。

髙木琢也氏、中村トメ吉氏、三科光平氏が代表として率いるメンズヘアサロン3大グループの一つです。そのOCEAN TOKYOがプロデュースしたワックスが「オーシャントリコ」です。

ロフトネットストア「秘密の屋根裏」の覗き見会というイベントで、発売前のオーシャントリコを先行して使用することができました。

管理人が、新作のシャインオーバーを含む、全6種類の使用感と感想をお伝えしたいと思います。

新作のオーシャントリコ ユニバーサルハードスプレー は、ロフトネットストア限定で購入できます。

ワックスではない、「オーシャントリコ ヘアアイロン」については、下記の記事をご覧ください。

2018年5月10日より、オーシャントリコ ヘアアイロンの予約販売がスタートしました。 美容院やサロンなどプロフェッショナル業...

スポンサーリンク

オーシャントリコスタイリングチャート

オーシャントリコ シャインオーバー スタイリングチャート

スポンサーリンク

オーシャントリコSHINE OVER(シャインオーバー)青色・青本体のレビュー

オーシャントリコ シャインオーバー

オーシャントリコシャインオーバー

セット力 4■■■■□
ツヤ   7■■■■■+■■
操作性  4■■■■□
束感   5■■■■■

ハードなセット力とツヤ感で、グロッシーな仕上がり。ファイバーがウェットスタイルをしっかりキープ&ホールド
オーシャントリコSHINE OVER(シャインオーバー) 青色・青本体 80g 1,500円(税別)
icon
オーシャントリコ シャインオーバー
icon
ロフトネットストアでの発売は、2017年11月15日(水)10:00から、一般販売は、11月25日(土)ですが、先行使用する機会がありましたのでレビューさせていただきます。

オーシャントリコ シャインオーバー

新作のシャインオーバーiconは、やや柔らかいクリーミーなテクスチャーで、グリース系ワックスの進化系としてグリースの欠点を取り除いたワックスに仕上がっています。

ベタつきが驚くほど少なく、圧倒的なツヤが出るワックスです。

伸びが良くダマにならないので、セットが簡単に行えます。さらに、セット力も高いので束感も作りやすく、毛流れもツヤによりはっきりと表現できるようになります。

バーバースタイルやパーマスタイルにも合う、オールジャンルに対応できるタイプのワックスです。

私の固い髪質でも、束感ができて、毛流れが作れたので、セット力が高いことを証明してくれました。

ほかのメーカーですと、阪本高生堂のクールグリースG(青色)iconに近いような感じです。

↓シャインオーバーの徹底解説レビュー記事も参考にしてください。

2017年11月25日(土)10:00~から発売される、オーシャントリコシャインオーバーを発売前に使用する機会がありましたので、使用感やイン...

基本情報も紹介させていただきます。

ファイバー配合のツヤ系ワックス。伸びが良いのにセット力キープ。
束感スタイル、バーバースタイル、パーマスタイルなど全ジャンルに相性GOOD

株式会社フィッツコーポレーション ニュースリリースより抜粋

「シャインオーバー」は、まるでグリースのような”ツヤ感”を叶えるファイバー配合のツヤ系ワックス。グリースのようなツヤは実現しながらも、ベタつきにくく使いやすいワックスです。ファイバー配合により、固まりすぎず操作性が高いところもポイント◎さらに伸びがよく、セット力があるので、束感スタイルやパーマスタイルなど、様々なヘアアレンジが楽しめますよ。ぜひお見逃しなく!

株式会社ロフト ニュースリリースより抜粋

スポンサーリンク

オーシャントリコOVER DRIVE(オーバードライブ)黒色のレビュー

オーシャントリコOVER DRIVE(オーバードライブ)

セット力 5■■■■■
ツヤ   0□□□□□
操作性  3■■■□□
束感   2■■□□□
ラフで男らしくバサッとした束感を演出。どの髪型でも、束感と立ち上がりがキマる。
オーシャントリコ OVER DRIVE(オーバードライブ) 黒色 80g 1,500円(税別)

オーシャントリコOVER DRIVE(オーバードライブ)

iconオーバードライブはややソフトなテクスチャー(質感)で、5種類の中では一番扱いやすい固さになっています。

ツヤは少なくマットな仕上がりで、後から束感を作りやすいようになっています。

また、高いセット力で立ち上がりをサポートしてくれます。

私は、固い髪質なのですが、それをきっちりと束ねたり、立ち上げたりすることができるので、キープ力が非常に高いです。

ほかのメーカーですと、LIPPS(リップス)のL08マットハードワックスiconに近いような感じです。

スポンサーリンク

オーシャントリコCLAY(クレイ)赤色のレビュー

オーシャントリコCLAY(クレイ)

セット力 4■■■■□
ツヤ   1■□□□□
操作性  3■■■□□
束感   3■■■□□
ドライでボリューム感のある立体感を演出。動かしやすく、一日中セットが崩れない。
オーシャントリコ CLAY(クレイ) 赤色 80g 1,500円(税別)

オーシャントリコCLAY(クレイ)

iconクレイは名前の通りのクレイタイプで、ドライ系ワックスに近い質感です。キープ力も高くアップバングもカッコ良く決められます。

鉄板のドライワックスです。

テクスチャー(質感)はすごく固めですが、体温で温めることによりスムーズに髪になじみます。

伸びが良いのでサイドもカッチリキープすることができました。オーバードライブと同じぐらいのキープ力です。

その日の気分で、マットなテクスチャーにしたいときには、クレイを選択したいです。

なお、ワックス自体はやや固いため、なでる程度では、画像の通りワックスをうまく取れません・・・。

ほかのメーカーですと、DEUXER(デューサー)のドライペーストワックス6に近いような感じです。

スポンサーリンク

オーシャントリコEDGE(エッジ)白色のレビュー

オーシャントリコEDGE(エッジ)

セット力 4■■■■□
ツヤ   3■■■□□
操作性  4■■■■□
束感   5■■■■■
エッジをきかせた大胆な動きがある束感を演出。空気感のあるシャープな毛束も変幻自在。
オーシャントリコ EDGE(エッジ) 白色 80g 1,500円(税別)

オーシャントリコEDGE(エッジ)

icon質感は、やや硬めです。5種類の中で一番ツヤがあるとありますが、キラキラする感じは全くなくナチュラルなツヤが出ます。

セット力は4となっていますが、束感もしっかり出るしキープ力が高く、個人的にはオーバードライブよりセット力が高いと思います

オーシャントリコを初めて購入する人には、キープ力、束感作りやすさ、テクスチャーのバランスが良いので、エッジをおススメします。

余談ですが、以前メーカの方とお話しする機会がありまして、オーシャントリコは全般に固いワックスが多く、固いためパッケージングが難しいとのことでした。

そのため、量産が難しく初期のころは品切れを頻発したとのことでした。今は、品切れを起こすことなく入手性が改善されています。

ちなみに、エッジは当サイトの人気ランキング1位です。

当サイトの人気ランキングは、こちらから確認できます。
>>オーシャントリコ(ワックス)の人気ランキング

ほかのメーカーですと、LIPPS(リップス)のL14フリーハードワックスiconに近いような感じです。

スポンサーリンク

オーシャントリコAIR(エアー)青色のレビュー

オーシャントリコAIR(エアー)

セット力 3■■■□□
ツヤ   2■■□□□
操作性  5■■■■■
束感   3■■■□□
ふんわりしたエアリーな束感を演出。ナチュラルで柔らかい印象に。
オーシャントリコ AIR(エアー) 青色 80g 1,500円(税別)

オーシャントリコAIR(エアー)

iconソフトな質感です。操作感が高く、ふんわりと柔らかい感じが作れます。セット力は、特に弱いと感じませんでした。パーマの方にもおススメできます。

ふんわり感の束が出せるので、柔らかい髪質の方や女性の方にも、おススメします。

エアーとナチュラルを混ぜて使用すると、さらにふんわり感と柔らかい束感が出せるようになります。

ほかのメーカーですと、LIPPS(リップス)のL12フリーキープワックスiconに近いような感じです。

スポンサーリンク

オーシャントリコNATURAL(ナチュラル)灰色のレビュー

オーシャントリコNATURAL(ナチュラル)

セット力 2■■□□□
ツヤ   4■■■■□
操作性  5■■■■■
束感   1■□□□□
ニュアンス・ルーズな動きを演出。ファイバーが髪型を自由自在にアレンジ&キープ。
オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル) 灰色 80g 1,500円(税別)

オーシャントリコNATURAL(ナチュラル)

iconややソフトな質感で、エアーとあまり変わらないような感じもします。伸びが良いので操作感が高く、ナチュラルなセットが可能です。

オーバードライブのキープ力を弱くしたような感じがしました。学校用に使えるかもしれません?(それくらい、自然な感じに仕上がります。)女性にもおススメします。

ほかのメーカーですと、LIPPS(リップス)の L11ライトムーブワックスiconに近いような感じです。

スポンサーリンク

髪にやさしいワックス

すべてに共通する一番のポイントは、洗い流しやすさです。

一般的にキープ力が高い製品はその分、髪にべっとりとした感じが残るものが多いですが、オーシャントリコの場合、セット力が高いクレイやエッジでもお湯洗いでもかなり落ちて、1回のシャンプーでしっかり落ちました。また、落ちが悪い感じはしませんでした。

スタイリングの時も、手に付けたワックスを石けん使わなくてもかなり落ちてくれます。地味ですが、朝の忙しい時間に結構便利で、おススメできるポイントと思います。

ダメージケア成分、モイスト成分などのトリートメント成分も配合されているので、髪へのいたわりも考慮された、思いやりのある?ワックスです。

毎日使うものなので、髪へのいたわりもこだわりのポイントですね。

スポンサーリンク

6種類のテクスチャーで自在のスタイリング

↓↓↓こちらは、シャインオーバーが入った最新CM↓↓↓

店名のOCEAN TOKYO(オーシャント―キョー)からくる、「OCEANS」6種類のタイプがあります。髪質や作りたい髪型に合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。

6種類どれが合うか迷いますが、担当の方に聞いたところ、OCEAN TOKYO(オーシャント―キョー)の専属モデル、オーシャンズスターたちの仕上がりイメージ写真に近いタイプを選ぶのがよいそうです。

オーシャントリコ全般の紹介は、下記の記事を参考にしてください。

>>オーシャントリコ(ワックス)ロフトネットストアとロフト店舗の限定で発売中とオーシャントリコ使用レビュー

当サイトの人気ランキングは、こちらから確認できます。
>>オーシャントリコ(ワックス)の人気ランキング

スポンサーリンク

オーシャントリコ ヘアアイロン登場

icon
icon
2018年5月10日より、オーシャントリコ ヘアアイロンの予約販売がスタートしました。

オーシャントリコ ヘアアイロンは、美容院やサロンなど業務用で使用されている、「Onedam(ワンダム) AHI-251」をベースに専用カスタマイズ。オーシャントーキョーモデルヘアアイロンとして発売されます。

特注の高級素材 東レ製 ウルトラスエード®を採用した安全カバーなど、オーシャンのこだわりが随所に光るヘアアイロンです。

もちろん、ヘアアイロンとしての基本性能は、サロンで採用されいるので折り紙付き。

OCEAN TOKYO代表の三科光平さんによる、オーシャントリコ ヘアアイロンの動画を観て、ヘアアイロンの練習もできますよ。

当サイト、おススメの動画もご覧ください。

スポンサーリンク