マットアクション アラミス ラボ シリーズを使いました

スポンサーリンク

初夏から秋までの間は、朝に洗顔をしたにもかかわらず、会社に着くころには顔のテカリが気になる感じがしませんか?

特にTゾーンと呼ばれる、おでこと鼻の部分テカリを抑制してしてくれるのがマットアクションという製品です

LAB SERIES マットアクション

LAB SERIES マットアクション

どういうときに使う?

男性はテカリの原因である皮脂の分泌量が、10~50代まで変わらないにもかかわらず、水分量は一般的に(ケア不足や肌ストレスの為)少ないため、皮脂が多くテカリが目立ちやすくなります。

皮脂が多い人は水分量を補うと同時に、このようなマットアクションを使用してさらっとした肌を保つことができます。(手で触っても数時間はスベスベですよ。)

毛穴も目立たなくなるので若い肌のように、キメが整うように見せることもできます。

つまり、乾燥肌や皮脂が多い人におススメのアイテムです。

使い方

マットアクション

朝の洗顔後、化粧水や乳液等のケアの後に使用します。

大体直径8ミリぐらいの大きさ(パール大)の量を、Tゾーンのおでこ、鼻の順に塗ります。

塗った直後からサラサラの状態になり、テカリが抑制されます。

マットアクション自体は白い乳液状になっていますが、肌につけても白くなりません。

いかにも「何かつけています」「ケアしています」という状態には見えないので自然な感じに仕上がります。

クリーム自体は光沢感がないので、商品名の通り「マットな感じ」になります。

通常の洗顔料で洗い落とすことができるので簡単です。

女性が使っているようなクレンジングオイルで洗い流す必要はありません。

まとめ

外周りに出ない、内勤の人ですと朝の1回で一日中もってくれます。

塗った上に付け足して使用してもよいですし、毛穴が気になるところも塗ってよいので、小鼻周りにも塗っています。

注意点は目の周りには使えません。

目の周りはテカラないので不要の人が多いのでは?

人の目につきやすい、Tゾーンがてテカっていないだけでもギトギト感が薄れて視覚的には清潔感がアップします。

皮脂が多い方にマットアクションアラミスラボはおススメです。

マットアクション アラミス ラボの購入はこちら