CFMベーシックスキンケアセットクリニーク フォーメンを使いました

スポンサーリンク

肌トラブル解消のために、男性もスキンケアが手軽に始められます。

シェービングケアは大変・・・

毎日のようにヒゲをそることでかなり肌が痛んでいることを実感しています。

しかし、何をどうやったらいいのか、どれから始めていいか判らない状態でした。

これ以上悪くならないようにするために、どうしたらよいか…と思って化粧品のセットを購入をしてみました。

約10日分だというのでトライアルとしては丁度よいとおもいます。

コンパクトなので、出張や旅行用としてもいいですね。途中で挫折しても大丈夫。

どういうセットか?

クリニーク セット

買ったのはクリニーク フォーメン「CFMベーシックスキンケアセット 乾燥~混合肌用」というもの。お値段は、1,080円(税込)でした。

入っているのは、

  • 洗顔料 30mL
  • 角質ケアのローション 30mL
  • 乳液 14g
    の3種類です。

混合〜脂性肌用というセットもあり、肌のタイプによって選べます。

この場合、乳液がオイル コントロール モイスチャライザー(ジェル状乳液)14gに置き換わっています。

朝晩同じものを使うということで、早速使ってみました。

フェース ウォッシュ(洗顔料)

クリニーク フェイスウォッシュ

透明で少しどろっとしています。水を追加して泡立たせると、ソフトな泡がたくさんできます。

いつもの通り、Tゾーンのおでこ・鼻の順番に洗いましょう。

洗い上がりは、さっぱりする感じです。

エクスフォリエーティング トニック(角質ケアのローション)

クリニーク エクスフォリエーティング トニック

クリニーク エクスフォリエーティング トニック

上の写真のようにコットンを中指に巻いて、指1本分の量をコットンにしみこませる。

このグルーミングコットンで顔を拭きますが、角質が取れるようで、使い終わったらコットンが茶色になっていました。

耳の後ろ・鼻・首を拭くとスースーとして気持ちがいいです。

特に耳の後ろは、汗がよく出る部分にも関わらず、洗顔の時に洗いにくいので加齢臭の発生場所の一つとも言われています。しっかりと汚れ?を落としたいですね。

ただ、ヒゲの部分はコットンが絡まってしまうので、そーっとやらないとダメかもしれないです。

ローションで拭いた後はさっぱりして気持ちがいいです。

肌の余計な皮脂が取れたのかスベスベする感じがあります。

また、ローションの効果?か肌がもっちりしていい感じになります。

シェービングは、この後に行います。

いつも通り、ジェルやフォームを使っても大丈夫です。

モイスチャライジング ローション(乳液)

クリニーク モイスチャライジング ローション

最後に、この乳液(モイスチャライジング ローション)を顔全体につけて終わりです。

色は薄い黄色です。肌が黄色くなるわけではありませんので安心してください。

乳液が重たい感じ(個人的に)がしますが、肌につけてしまえば吸い付いてくる感じがしてもっちり肌?というのか気持ちがいいです。

ヒゲの部分にはやや多めに、Tゾーン(おでこ・鼻)には、最後に手に残った乳液をぴたぴたと付けてみてください。

乳液により、肌の水分が乾燥しなくなり、ヒゲの部分のがさつきが抑えられました

感想

きちっとしたケアを行っているせいか、肌の色が明るくなった気がします。

さらに、目の下のクマも薄くなってきた感じがします。

自分の肌の色が明るくなるなんて考えもしなかったので驚きでした。

やはり、慣れないせいかケアにはそれなりの時間がかかります。(特にローションですね。)

それでも普段のケアよりも丁寧なので効果が実感しやすいと思います。

クリニークのメンズ化粧品はこちら

追記:

2020年2月に同じものを購入しようとしたら、もう売っていませんでした(残念)

現在あるクリニークのスターターキットは2種類でした。

クリニークより引用

男性のスターターキットなら資生堂メンもおすすめ

実際に資生堂メンをつかってみました。

日本のメーカーということもあり、日本人の肌に合っている感じがしましたよ。

「資生堂メン スキンケアキット(H)」を使ってみた

資生堂メンの購入はこちら